今日の夕食は肉じゃがと小松菜の炊いたものにしようかなと

今日の晩御飯は肉じゃがと小松菜の炊いたんにしようかなと思います。
肉じゃがは最近していなかったですし、お肉(豚肉)もジャガイモも人参も玉ねぎもあるので、簡単にできそうですし。
それから小松菜は冷蔵庫を整理し見ると何束か見つかったので、早く使わなければいけません。
できたら糸こんにゃくもあってもいいかなと思うのですが、さすがに今日はもう買い物には出るつもりがないので、諦めてもらおうかなと思います。
最近あまり肉じゃがを食べていなかったので、私楽しみですが、なんだかんだ毎日和食を作っているような気がします。
洋食を作る技術がないというとそれまでなのですが、旦那の好みが基本和食なので、和食を作る機会が非常に多くなりました。
結婚するまではこんなにも煮物なども作っていなかったのですが、旦那と結婚してから和食のスキルが少しずつ上がっているような気がします。
今日も残業で頑張って帰ってくる旦那さんのために美味しいご飯を用意してあげたいものです。海宝の力 体験談

皆さん、債務整理についてどんなイメージをお持ちですか?

私が実際に債務整理をした時のお話をブログに書いてみようと思います。

・借金ができた理由
当時26歳アルバイトで生計を立てていた私はふとしたことでパチンコにハマり、大手金融機関から借り入れながら生活を送っていました。

・借り入れ状況
最初は軽微な考えで1社で10万。利息は年29.8%(今では考えられない利息)でしたが、それだけではまかなえなくなり、2社、3社と増え、気がつけば5社で200万の借り入れが出来ていました。
利息だけで月2万5千円。

・返済の苦しさ
当時のアルバイトでの収入は月10万ほどの中から元金はおろか、利息すらも一杯一杯の状況でした。
やがて返済も遅れがちになり、毎月各社からの返済の督促の連絡が絶えず、何度も勤務先にも電話があり、会社になるべく知られないようにするのがとてもしんどかったです。

・債務整理を知ったきっかけ
ある時知り合いの税理士さんから債務整理の事を聞き、内容を教えて貰いました。自分でできるとの事を聞き、その手続きのやり方を教えて貰いました。

・債務整理の流れから決定まで

1.必要な書類を揃える(とはいってもこの時に保管ていた各社のある限りの明細書や領収書、契約書など)

2.簡易裁判所へ行って債務整理の意思を告げ、言われるがままに手続き開始。

3.裁判所の係員と個室にて毎月の収入、支出などを相談しながら書類を作成。

4.一旦私は部屋から出され、裁判所から各社へと最低利息の18%で計算し直した利息と払いすぎた分を差し引きした金額の提示と月々の支払い額を通達していました。
およそ20分ほどで各社に了解がとれました。
その後、毎月の支払い額を係員と確認し、手続きは完了しました。

5.債務整理を終えてからの生活
はっきり言って気持ち的にも支払い的にも楽になりました。
債務整理をしたことで完済までの利息はストップ、過払い金の差し引きにより、200万の元金が170万まで下がりました。
しかし、この債務整理にはひとつ気をつけなければならない事があります。それは、裁判所との支払い約束なので一回でも返済が遅れた場合は契約時にさかのぼり、利息と元金の一括請求を金融会社ができるということです。
さすがに一度も滞りなく、現在は完済できました。

6.これから債務整理を考えている人へ
債務整理を考えているということは少なくともお金に困った生活をしている可能性が高いと思います。
私のようにギャンブルで借金を作った人もいるでしょう。
専門家に頼むのも確実ですが、その分費用がかかります。
私でも自分で出来ましたので、一度、勇気を出して裁判所へ相談に行くことをおすすめします。

例え、債務整理が決定しても計画通りに返済を続けるだけの意思が必要です。
借金が減ったからといって、また同じことにならないよう、新たな生活
をスタートしてももらいたいと思います。
あくまでも、「ご利用は計画的に」ですね。http://clothingstorebuyer.com/datsumolabo-kuchikomi.html

暖房をつけたらゴキブリが出てきたのでびっくりしています

寒暖差がある時期となってきているので夜になると冷え込む事があり、暖房をつける時があるのですがまれに暖房機器にゴキブリが侵入している事があるようで電源を入れるとすき間から出てくる事がありびっくりする時があります。ゴキジェットとかを使って退治したりしていますが、なんで暖房機器の所から出てきたのかは謎であります。

夏の頃にバルサンをたいて対策をとったのにも関わらずまさか遭遇するとは思ってもいませんでした。これはもう一度バルサンをたいて対策をとらねばいけない時がきたのかもしれないです。とりあえずは近いうちいドラッグストアに行ってバルサンを買ってこようかなと思っています。早めの対応をしておけば安心して部屋で過ごす事ができるからであります。

また、暖房機器の掃除も行おうかなと思っているので休みの日に作業にとりかかりたいと思っています。急に冷え込んだりする時もあるので寒さ対策をしながら1日を過ごしていきましょう。キャッシング 一番良いところ

参加するイベント告知のタイミングに悩むこの頃です。

どのタイミングで記事を挙げたらいいのかと最近悩みます。2つほど参加するイベントがあり、人集めのためもあり記事アップする必要があるのですが、さすがに毎日記事するわけにも行きません。でもある程度のペースで挙げておきたいんですよね。普段、筆文字の作品を挙げているので、それをなくしてイベントの記事ばかりにするとなんだか押し売りっぽい感じがするかな。うまく移行するような文言を考えてはいるんですが。すでにみんなから認知されてビジネスでやっているひとはそこまで悩まなくてもいいでしょうけれど、趣味に毛が生えたような、でも活動して行きたいわたしにとってはけっこうタイミングや言い回しに気を使います。あまり長文過ぎても読まないかなとも思うので、なるべく伝わりやすくストレスのない文章を心がけています。ただどうしても金額を記事にするのがまだ勇気が要るんですよね。色々いいこと書いても最後はお金かと思われそうで。別にお金をもらうことが悪いことではないのですが、なんでしょうね。慣れと自信かな、もっと体験積んで自分でイベント開催出来るよう頑張ります。お金が必要な時

検査すると直ぐに来るのは一体なんなのかしら?

生理が来ないよぉっ!!
2ヶ月近く来ないから焦ってしまった…
子供はもう一人欲しいんだけど今はまだMRI検査も控えてるし先生にも落ち着くまではと言われてるからね〜
覚えもうっすらしかないし…?(笑)
旦那に言ったら喜んでたのが腹立つ…
検査しなきゃいいし!とか軽々しく言わないでおくれよ!
頭も力いれちゃダメなら腹切りするとか切るのは私だぞ!?痛いんだぞ!?

とりあえず検査薬買って調べてみたんだけど陰性☆
不安が消えてよかった〜
旦那はガッカリしてたけどそんなに早く欲しいのか?
んで調べたその日の晩にくるという(笑)
何だったんだろうね?
でも妊活の時も検査薬使うと来るってジンクス生まれるくらい、このタイミングだったかもw
まぁ来てよかったです!
久々にだからかお腹がいつもより痛いんですけど!

来年になったら妊活再開しようかな?
息子くんもお兄ちゃんにしてあげたいから♪
私が一人っ子だったから兄妹は絶対ほしいのよ!
将来親の面倒見るのが大変になるからね(笑)

子供の誕生日よりも自分優先の人の思考回路

子どもが生まれたら親って自分のことをさておいてでも子どもになんかしてあげたい、なんか買ってあげたいって思うやないですか。
それって女性なら当たり前に沸き起こってくる母性本能みたいなものだと思っていたんですが、私は結構自分自分な人間だなって思うところがあるんです。しかもそれは自覚がなくて人から指摘されてはじめて確かに、、とわかるものです。
たとえば、子どものグッズを買いそろえるときに、私は自分がかわいいものを優先させて買い与えます。
おもちゃも、自分の好みのモノ、もちろん月齢には合わせるけど、デザインとかは赤ちゃんや子どもにはわかんないからインテリアに合わせてしまいます。そして、お誕生日には自分もママになって1歳だもんねって感じで、ご褒美が欲しくなって夫にプレゼンして買ってもらいます。妊娠した時にも出産した時にも頑張ったでしょ?って感じでご褒美をもらいました。やっぱり自分が大好きな人間って子ども産んだくらいでは変わらないですね。キレイモ 料金

イエスキリストが12使徒を選んだ記述から学ぶ

イエスキリストの宣教活動を語る上で12使徒の存在を抜きにする事はできません。イエスキリストと共にガリラヤ地域やユダヤの地域を神の王国も良いたよりを伝えるために歩きました。その12使徒を選ぶ時の記述がルカ書6:12-16に載せられています。イエスキリストは使徒を選ぶ前にエホバ神に熱烈に祈り導きを求めました。夜通し祈ったと記載されています。祈りの中で知恵を求めたのかもしれません。この時点でイエスキリストの弟子の中には身近な親族が何人かいます。他にも大勢の弟子がいます。その中から重要な働きをする事になる12使徒を選ぶわけですから相当な熟慮が必要になります。しかし、イエスキリストは完全な人間でした。この時には既に天にいた時の記憶が完全に蘇っています。つまり完全な頭脳を持っていました。熟慮が必要とはいえ、エホバ神に祈る必要は無いように思います。自分で全て決定できるはずです。しかし、イエスキリストは父エホバに熱烈に祈りました。イエスキリストは後に、私はは自分一人では何一つ行えない、父に言われた通りに行なっている旨を述べています。つまり、とても謙遜な方だったのです。エホバ神は、完全な頭脳を持つ自分よりはるかに知恵を有しているという事を全く認めていたのです。私たちは不完全で、頭脳も経験も未熟です。イエスキリストですらエホバ神に頼ったのであれば、なおの事、頼る必要があります。そのようにしていきたいです。アリシアクリニック 顔脱毛

こっくりこっくりしていて、気になったオノマトペ

明らかに、最近ブログの記事を書き始めようとすると思わず眠くなるのである。書こうとすることなどつい最近ではありすぎるほどあったのに、今やそのことを考えるだけでも眠たくなっている。この文もこっくりこっくりし始めているからどんな文章になるのかわからない。
そういえば、日本語にはこっくりこっくりという眠そうな人を表現する言葉があるが、このこっくりというのはよくできた言葉で他に思いつかないな。
こういう言葉をオノマトペというが、もうちょっと固く言うと擬声語になる。
このオノマトペは、共通して絶対わかる言葉からなんとなくわかる言葉がある。前者はこの居眠りの状態とか赤ちゃんのヨチヨチとか…
後者は…まあこれがというものは思いつかないけど、たくさんあったような気がする。
分かりやすいけど、程度を表す言葉であれば微妙に区別がついているのか?と疑問になるものもあるね。
例えば、雨のシトシトというのはどのくらいをさすのかなとか・・・http://www.goteborghorseshow.co/cathing-hikaku.html

今回の家のリフォームが、完了しました!満足です!

私の家で、リフォームを行う計画があることを、以前述べましたが、昨日・今日の2日間行われ、今日の午後に完了しました。来られた職人さんは3名でした。昨日の9時から作業に入り、玄関から取り掛かられました。框の部分からだったのですが、徐々に、そして順調に作業を進めておられ、午前中でかなり進んでいました。午後からも作業は進められたのですが、16時半には、1日目の作業が終了しました。この間、廊下と台所を仕切っているドアについて、担当の方が来られて、寸法を測って帰られました。ドアについては、先月、私の部屋のドアを取り替えた時のものと同じものを取り付けて貰うということで、私は将来的には、洗面所のドアも、このドアに取り替えて貰おうと思っています。玄関・廊下の床面については、明るめのカラーの床材を選んだので、かなり印象が異なって見えましたが、明るいカラーなので、仕上がりが楽しみでした。そして、今日は、8時半には工事が始まり、残っていた廊下部分の工事が午前中に完了し、大工さんと一緒に靴箱を元の位置に戻しました。床の作業をされた大工さんは、その後後片付けをされて、私と話をして帰りましたが、玄関部分以外で気になる箇所があったので、その部分も良くなったので、気持ち良かったです。その後、ドアを扱う職人さんが来られたのですが、こちらも作業は1時間足らずで終わり、作業は完了しました。私は、職人さんが帰られた後に、作業が行われた全ての箇所を見て満足でした。廊下と台所を仕切っているドアには、ストッパーが取り付けられ、以前に比べ扱い易くなりました。今後も、様子を見て、家の他の箇所のリフォームについて、思いを巡らせているところです。昨日・今日は、良い日だったと思い、振り返っている私でした。顔だけ脱毛

イソップ物語で、一番印象に残っているお話

子どものころイソップ物語が大好きでした。
その中でも特に覚えているお話があります。欲張りな犬の話です。
犬が一匹、お肉屋さんの前で座っています。
「美味しそうなお肉だな。盗んで食べよう!」と
お店の人の目を盗んで、店先のお肉を加えて犬は走り出しました。
お肉屋さんから逃げ切った犬は、川の傍までやってきました。
「ここまでくればもう大丈夫。ゆっくり肉を食べよう」
そう思った犬はふと川を見下ろしました。
「水面からぼくを見ている犬がいるぞ。肉を取られないように脅かしてやろう」
そう思った犬は低くうなりました。
川の中の犬は逃げ出しません。
犬はもう一度うなりました。しかし川の犬は逃げません。
何度も何度も怖いうなり声を出してみましたが、
川の中の犬は一向に逃げません。
我慢できなくなった犬は、とうとう吠え出しました。
「わんわん!これは僕の肉だ!絶対渡さないぞ!」
するとくわえていたお肉が、川の中にぼちゃんと落ちて流れて行ってしまいました。