今年の雪は意地悪な雪です、除雪をすると、夜に降り朝には除雪前より多くなっています。

北海道では当たり前の雪ですが、今年は、小雪傾向が続いていたのですが、この時期にきて、雪が続いています、例年雪解けが進む時期なのですが、雪は増える一方です。雪の、捨て場が無くなりそうな勢いです、私は朝は、車が出られると、除雪もしないで、そのまま出かけるのですが、帰宅してから、綺麗に除雪をします、すると朝には、除雪前ほどの雪が積もっているのです、この様なことが連日続いています、今年の雪は夜に降る事がほとんどです、珍しいことです、日常の生活には特に影響はないのです、それにしても、雪は多いです、そして、寒いです、毎日、氷点下二桁の朝を向えています。札幌雪祭りが終わると、春らしい日が有るものなのですが、今年の冬は、札幌雪祭りが終わってから寒さが厳しくなったようです、例年と一月位の違いがあるような気がします、しかし天気予報では、来週からは気温も上がるようです、三寒四温になる日が多くなってくるのでしょう、待ちわびた春は、すぐそこのはずなのですが。

初めての派遣〜働くってこんなに楽しかったっけ?その7〜(終わり)

前回は
はじめての派遣先で
仕事に気がつけば慣れていたという話でした。

日も暮れて
1日の作業がすべて終了。
たった1日なのに、
働くことがすごく楽しいと心から思えたのはいつ以来だろうと振り返っていました。
自分の中で心が笑っていると実感していました。
一緒に働いた人から
「凄く大変なのに、とてもにこにこしてますね。どうしたんですか?」と言われました。
自分は
「働くことがとてもしんどいこととしか思っていなかったのに、
こうして久々に何も考えずに働くとすごく楽しくなったんですよ」と答えました。
すると、
「それは自分もここで仕事を久々にした時に感じましたね。わかりますよ。」
と答えてくれました。

自分の場合、派遣先の仕事内容と一緒に働いた人に恵まれたのかもしれません。
でも、再び社会に出て働くための一歩を踏み出せたことは間違いないです。

いつか必ず
自分のできることを正社員として働くために。
超えなければならないハードルはまだまだありますが、
焦らず、でも1日でも早く
正社員復帰できるように。
物流での派遣を続けながら頑張っていきたいと思います。

名古屋市で、オススメの飲食店を紹介します。

名古屋市で、オススメの飲食店を紹介します。
名古屋市中区にある、叶というお店は、みそかつ丼の美味しいお店です。
栄の路地裏にあるお店で、店内は、テーブル席や、カウンター席があり、
一人でもグループでも楽しめるお店だと思います。
みそカツ丼(1050円ほどだったと思います。)の、味噌ダレは、2年半ねかせた豆味噌を
使用されているそうで、味噌ダレは、深みのあるコクのある味わいで、カツの旨みカツの上に
乗った卵のまろやかさと、良く合い美味しかったです。
名古屋市中村区にある、とんかつオゼキというお店は、鉄板で焼き上げる焼きとんかつが美味しいお店です。
先々代が洋食の料理人をしていた時に、カツレツからヒントを得て、どうやって大量に焼けるかと考えて
鉄板を使用する事を思いついたそうです。
みそとんかつ(ロース、1350円ほどだったと思います。)は、まろやかで、コクのある、味噌ダレに、
旨みのある、ころもと、肉の旨みが良く合うおいしい一品でした。

人手不足というけれどアンマッチだと不平を言う

日本は、人手不足でさらに将来高齢者が多くなり働き手が少なくなるというわけであるが、人手不足で学生の就職は良くなったがだからといって誰でもいいから雇いたいという会社は少ないのではなかろうか。
良くアンマッチで、それがいけないというのだが雇用される側になってみればそこまで働き手に高望みするのは、どうなのと言いたい人も多いだろう。
企業そしてメディアでは、すぐ人が足らないというと外国人受け入れで移民がどうのこうのというのだが、外国人でも仕事のアンマッチやそして社会保障とかいろいろな点をクリアしないと難しい話なんだから、人手不足や高齢化すなわち移民を入れなきゃと単純に言うのはやめてほしいと思う。
とにかく、ある程度人を雇いたいならもうちょっと企業とか国がお金をかけて人材を育てる事を心掛けるとか、誰彼となくどうでもいい大学に入学するような感じでなく、もっと高卒や中卒も能力次第で給料をもらえるように工夫をしてほしいものである。楽天カード 魅力