今回の家のリフォームが、完了しました!満足です!

私の家で、リフォームを行う計画があることを、以前述べましたが、昨日・今日の2日間行われ、今日の午後に完了しました。来られた職人さんは3名でした。昨日の9時から作業に入り、玄関から取り掛かられました。框の部分からだったのですが、徐々に、そして順調に作業を進めておられ、午前中でかなり進んでいました。午後からも作業は進められたのですが、16時半には、1日目の作業が終了しました。この間、廊下と台所を仕切っているドアについて、担当の方が来られて、寸法を測って帰られました。ドアについては、先月、私の部屋のドアを取り替えた時のものと同じものを取り付けて貰うということで、私は将来的には、洗面所のドアも、このドアに取り替えて貰おうと思っています。玄関・廊下の床面については、明るめのカラーの床材を選んだので、かなり印象が異なって見えましたが、明るいカラーなので、仕上がりが楽しみでした。そして、今日は、8時半には工事が始まり、残っていた廊下部分の工事が午前中に完了し、大工さんと一緒に靴箱を元の位置に戻しました。床の作業をされた大工さんは、その後後片付けをされて、私と話をして帰りましたが、玄関部分以外で気になる箇所があったので、その部分も良くなったので、気持ち良かったです。その後、ドアを扱う職人さんが来られたのですが、こちらも作業は1時間足らずで終わり、作業は完了しました。私は、職人さんが帰られた後に、作業が行われた全ての箇所を見て満足でした。廊下と台所を仕切っているドアには、ストッパーが取り付けられ、以前に比べ扱い易くなりました。今後も、様子を見て、家の他の箇所のリフォームについて、思いを巡らせているところです。昨日・今日は、良い日だったと思い、振り返っている私でした。顔だけ脱毛

イソップ物語で、一番印象に残っているお話

子どものころイソップ物語が大好きでした。
その中でも特に覚えているお話があります。欲張りな犬の話です。
犬が一匹、お肉屋さんの前で座っています。
「美味しそうなお肉だな。盗んで食べよう!」と
お店の人の目を盗んで、店先のお肉を加えて犬は走り出しました。
お肉屋さんから逃げ切った犬は、川の傍までやってきました。
「ここまでくればもう大丈夫。ゆっくり肉を食べよう」
そう思った犬はふと川を見下ろしました。
「水面からぼくを見ている犬がいるぞ。肉を取られないように脅かしてやろう」
そう思った犬は低くうなりました。
川の中の犬は逃げ出しません。
犬はもう一度うなりました。しかし川の犬は逃げません。
何度も何度も怖いうなり声を出してみましたが、
川の中の犬は一向に逃げません。
我慢できなくなった犬は、とうとう吠え出しました。
「わんわん!これは僕の肉だ!絶対渡さないぞ!」
するとくわえていたお肉が、川の中にぼちゃんと落ちて流れて行ってしまいました。